今回はシャンプーの選び方についてです。

冬は空気が乾燥しています。そして、髪も頭皮も乾燥して来ます。
元々、顔の皮膚よりも、頭皮の方が水分量が少なくなっています。しかも、顔よりも頭皮の方が水分が蒸発しやすくなっています。
空気が乾燥すると頭皮の水分と共に皮脂も蒸発し、不足して頭皮がカサカサした状態になってきます。皮脂は頭皮を滑らかにするうえで大切です。
なので、冬に使うシャンプーは、頭皮の皮脂を取り過ぎないような、洗浄力の強くないシャンプーを使う事をお勧めします。
そうすると、洗浄力の強くないシャンプーとは?となりますね。
シャンプーを買うときにボトルの裏面を見てください。
必ず、成分表が載っています。
成分表の1番目には「水」と書かれています。
その次からが肝心です。2番目と3番目、物によっては4番目くらいまでに、その商品に使われている「界面活性剤(洗浄剤)」の種類が書いてあります。
その中に「ラウリル硫酸Na」と書かれていたら、特に冬の間はやめた方が良いと思います。毎日シャンプーをしていたら1週間で頭皮がカサカサになるはずです。
次に、元々お肌の弱い方、頭皮が心配な方は、「ラウレス硫酸Na」「オレフィンスルホン酸Na」もやめておいた方が良いと思います。
次回は頭皮マッサージのやり方についてです。